神秘を体験

青の洞窟といえば有名なのがイタリアのそれです。しかし、日本にも青の洞窟があるのです。その場所は沖縄本島の中部、恩納村真栄岬にある半分海に沈んでいる洞窟のことを言います。この洞窟を形容する言葉に「青の洞窟の神秘」という言葉があります。

どうしてこのように称されるのでしょうか。それは沖縄の海の青さと、まばゆいばかりにふり注ぐ太陽の光、そして洞窟の形状、そういったこの場に集まったものたちがつくりだすまさに奇跡的な瞬間の光景だからなのでしょう。この「青の洞窟の神秘」を自分の目でみることができるとしたら素晴らしい体験になると思いませんか。

この沖縄の青の洞窟では、ダイビングやシュノ―ケリングを楽しんで頂くことができます。ボートの上からその青さをみるだけではなくて、実際にその海の中に潜って海の中の「青の洞窟の神秘」をみることができるのです。青の洞窟の海の中にはまた違った神秘の世界が広がっております。初心者の方でも安心して楽しんで頂けるようにダイビングやシュノ―ケリングの体験、レクチャー、実際のツアーなどを開催している専門ショップがこの周辺には多くあります。家族で友人同士で楽しむも良し、日中に青の洞窟のきらめきを思う存分楽しむも良し、日没後の夜光虫のまたたきに心を奪われるも良し、あなただけの言葉で青の洞窟の神秘を形容してみて下さい。